シリカ水おすすめ | フィジーのミネラルウォーターでエイジングケア

普段、何気なく飲んでいる水。どれも無色透明で、軟水とか硬水とか、若干の味の違いくらいしかないと思いますよね。

実は、水にはそれぞれ異なる性質があります。
水は身体にとって必要ですが、積極的に健康に貢献する水があるとすれば、それを飲みたいと思いませんか。

地球はケイ素で出来ています

美容・健康に良いと言われるものは世の中にたくさんあります。
最近、一番の注目株は「ケイ素」です。シリカとも言います。

ケイ素は身体に良い物質である”ことがわかってきているのですが、よほどの健康オタクでない限り、詳細をご存じの方は少ないと思います。

ここでケイ素の基本的なことを簡単にご説明しましょう。
ちょっと大きな話になりますが、地球上で最も多い物質が酸素で、二番目に多いのがケイ素です。

酸素は空気の成分ですよね。
ケイ素は地球の地殻、つまり地面です。

つまり、大気は酸素が主で、地殻はケイ素が主成分といえます。
体積では60%を占めています。
地球はほぼケイ素でできているといっても過言ではありません。

ケイ素はミネラルなんです!

「ケイ素は地球に多く存在していることはわかった。
でもそれと健康がどう関係しているの?」と疑問が浮かんでくるでしょう。

それにお答えするにはケイ素の成り立ちに触れなければなりません。
もうちょっとだけ我慢して聞いてください。すぐに終わりますから(^^)

ケイ素は元々は藻類でした。
藻類とは淡水や海水に生息するバクテリアなどの微生物、プランクトン、私たちがいつも食べている昆布や海苔などの海藻類などの水棲生物です。

その中でも珪藻と呼ばれる植物性プランクトンが存在するのですが、それらが海底や湖底などに堆積して、長い年月をかけて化石となっていきました。単純化して説明すれば、これがケイ素の成り立ちです。

元々、藻類だったものが、鉱物になっているのです。
不思議ですよね。

ケイ素を含んだ鉱物は、ラジウム鉱石、トルマリン、麦飯石、ブラックシリカなどがあります。
これらは95%以上の比率でケイ素を含有しています。

健康に詳しい方なら、これらの名称を聞いてワクワクしてきたと思います。
色々な健康商材には必ずといっていいほど、出てくる鉱物ですからね。

ケイ素が体にとっていかに重要なものなのか、健康や美容に関係するかがなんとなくおわかりいただけたでしょう。

還元力抜群のケイ素

ケイ素は酸化した細胞を一瞬で還元する力があります。
しかも、強力な活性酸素の攻撃により細胞が壊れていた場合、壊れた細胞を修復する材料も持っているのです。
そんな素晴らしい働きをするケイ素が含まれた水が『シリカ水』です。そのまんまの名前ですね。
その中でも天然のシリカ水として注目なのがコレ!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

私も毎日飲んでいます。
朝のコーヒーも「アイランドチル」で淹れています。
飲み始めて2年になりますが、私も家族も歯医者以外で病院にかかったことがありません。
気づけば風邪一つひかなくなりました。

全部が「アイランドチル」のお蔭かはわかりませんが、体感的にも理論的にも私は納得しています。

購入者さんの口コミをご紹介しましょう。
ここに書かれていることは、私も体感しています。

美容にもいい
美顔器に使ったら、肌がツルツルになりました。

爪が伸び始めた!
長年、足の爪がほとんど伸びていなかったので、茶色く変色していました。「アイランドチル」を飲むようになって、急に爪が伸び始めてビックリしています。

ずっと飲み続けたい
一口飲んで、「おいしい!」と思いました。
定期購入にしたので、ずっと飲み続けます。

髪の毛の艶が出てきました
肌と髪の毛が明らかに違います。艶が出てきて、サラサラになった気がします。

ミネラルウォーター「アイランドチル」

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

さいごに

フィジーで一番高いビクトリア山脈。
そのカルデラ地帯で、数百年前に火山活動を終えたVuqeleという地域がアイランドチルの故郷です。

ビクトリア山脈に降った雨は、長い年月をかけてゆっくりとろ過されます。
そしてその地下のケイ素などのミネラルを豊富に含んだナチュラルミネラルウォーターが「アイランドチル」です。

ケイ素は私たちが生きていく上で、とても重要なものですが、体内では作ることはできません。
それを簡単に摂ることができるミネラルウォーター「アイランドチル」。
自信をもってオススメします。