鼻炎内服薬ゴールドZで花粉症対策を!鼻炎・副鼻腔炎にも!

早めの花粉症対策のために

今までの鼻炎薬で、効果が感じられなかった方(私も!)に私が愛用商品のお知らせです。
副鼻腔炎に着目した新しいコンセプトの鼻炎薬です。

『ロートアルガード鼻炎内服薬ゴールドZ』
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

特徴

花粉シーズンに備え、花粉症と関係する“副鼻腔炎”に着目した商品です。
毎年の花粉症に苦しむ人に、画期的なコンセプトの鼻炎薬です。

厚生労働省の患者調査「アレルギー疾患診断治療ガイドライン2007」によると、花粉症などのアレルギー性鼻炎発症者の約4割が「副鼻腔炎を併発」しているとの調査結果もあります。
単純に花粉症といっても、症状は様々で、今までの薬では効果が今一つだった方は、これを試してみる価値はあると思います。

副鼻腔炎(ふくびくうえん)というのは、鼻づまりの息苦しさ、ネバネバした粘性の高い鼻水、頭重などの症状を引き起こします。
実は、私も花粉症の季節には、この副鼻腔炎に悩まされます。
頭痛が酷く、あまりにも痛いので、脳神経科に行ったこともあるほどです。

デメリット

どの薬にも言えますが、誰にでも効くかは、服用してみるまでわからない点です。
また、効果が出てくるまでの時間、持続時間も各人で異なります。ですから、あくまでも個人差があるという前提で、自己責任で服用してください。

メリット

    1.シンイ(辛夷)のエキスを有効成分として配合しています。シンイというのは、コブシの木の花蕾(花のつぼみ)を乾燥させた生薬で、消炎作用や排膿作用、抗菌作用があります。

    2.抗アレルギー成分「メキタジン」が眠くならない成分です。(でも、車の運転には注意)

    3.息苦しさ(鼻づまり)を改善するため、鼻粘膜血管収縮成分(塩酸プソイドエフェドリン、dL-メチルエフェドリン塩酸塩)を配合している。

    これらの有効成分がアレルギー性鼻炎または副鼻腔炎による諸症状を緩和します。
    服用しやすい小さなソフトカプセルなので、素早く溶け成人(15歳以上)1回1カプセルを1日3回、食後に服用する薬です。

    詳しい商品の特徴はこちらのページで見ることが出来ます。

    『ロートアルガード鼻炎内服薬ゴールドZ』
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする